Forest Boys 縫い物記録帖

好きな生地で出来上がる作品に自画自賛(笑) 好きで作っているから良いですよね~!? 2人の息子を育てながら、夜中にミシンを踏んでいます♪

大きなファスナーポーチです。

赤ちゃんがいる方には、オムツが2~3枚とおしりふきが1パック入る大きさでオムツポーチとしてお使いいただけます。

また、インナーバッグとして使われることが多く、外と中にポケットがあるので整理しやすいようです。

いつもは、カエルちゃんやマトリョーシカなどの生地で作ることが多いのですが、今回は布の棚をあさり、今まで使ったことの無い生地で作りました。

カッティングした状態です。

SH360214_convert_20120530001648.jpg

なかなか面白い生地でしょ?

50cmしかないレアな生地です!

比較的厚い生地なので、今回は接着芯を貼らずに作りました。

出来上がりは・・・、

SH360217_convert_20120530001726.jpg

と、なりました。

私の作った証であるピスネームをつけ忘れ、後日、手直ししました。

結構、ピスネームをつけ忘れることあるんです・・・。

出来上がってから気づくと、本当に落ち込みます!!!

もう一点、同時に作ったのでその画像もUPします。

SH360219_convert_20120530003418.jpg

こちらは厚手のヒッコリーを使用しました。

どちらも接着芯を使っていないのですが、程よい厚みがあり、でもやわらかくてなじみのよさそうなポーチに仕上がりました。

イベント参加予定
6月2日(土)元気あっぷむら15周年記念祭
6月17日(日)わくわくだがし屋&手作り雑貨市in石蔵(喜連川)
6月24日(日)ハンドメイドフェスタin那須野が原ハーモニーホール開催

主に、委託先である布羽鈴さんのイベントに参加しています!


スポンサーサイト
ミシン。

すばらしい発明品です!

昔は手縫いでこつこつと生活に必要なものを仕上げていました。

ミシンの登場で、必要なものだけでなく、心を満たすものも楽に作れるようになったことでしょう。

私の好きな本で、主人公が初めてミシンにふれたとき「稲妻のような」と表現していました。

それが動きだったか音だったかは忘れましたが、その表現が忘れられません。

私の初めてのミシンはブラザーPC-8000。

本格的にイベントに参加するようになってからは、パワー不足で。。。。

現在は修理に出しています。


そして現在のミシン!!!

SH360211_convert_20120527094408.jpg

長男がのぞいています・・・。

JUKIの「SPUR 30 SX」。

職業用ミシンです。

本当に「稲妻のような」ミシンです。

しかし、すでに2回も針を折ったの・・・。

あぁ、ミシンちゃんごめんなさい。


イベント参加予定
6月2日(土)元気あっぷむら15周年記念祭
6月17日(日)わくわくだがし屋&手作り雑貨市in石蔵(喜連川)
6月24日(日)ハンドメイドフェスタin那須野が原ハーモニーホール開催

主に、委託先である布羽鈴さんのイベントに参加しています!
YUWAの生地は、わりとシックなのが多いけど、時々わくわくするような柄の生地が出ます!

それがこの生地。

花柄がとても素敵です。

ちょこっと物が入れられるサイズのバッグです。

SH360206_convert_20120524233814.jpg

もう少しよく見える画像を・・・。

SH360205_convert_20120524233628.jpg

ね? ワクワクしませんか?


私も実際に使っています。

20cmファスナーを使っているので「ちょっと幅が広いかな・・・」と思っていましたが、封筒やお金などを入れるので調度良いようです。

SH360202_convert_20120523202139_convert_20120523203905.jpg


中にはポケットが二つ。

SH360203_convert_20120523202243.jpg

「お金持ち」ならぬ「カード持ち」の私にはとても便利です♪
大きな作品を作ると必ず出る小さな余り布

活用したくて、色々考えています。。。

最近、かわいい「どんぐり鈴」を見つけたので、余り布を使ってキーホルダーを作りました。

「どんぐり鈴」かわいいですよね!!

SH360199_convert_20120523005701.jpg


はじめまして。

2人の元気な男の子を2人育てながら、ハンドメイド製品を作成しています♪

た~くさん作った作品は、委託先である布羽鈴さんに置かせていただいたり、月1~2回イベントに出て販売をしています。


きっかけは、子どもの通う保育園の行事でミシンを使うようになってから。

上手にできると、保母さん方に褒められて・・・。

たくさん褒めて欲しい私は、がんばって縫い物を続けたら、た~くさん作れるようになりそれを販売することとなったのです。


いろいろな出会いとチャンスが、面倒くさがり屋の私を大きくしてくれました。

現在 小学1年生と年中さんの息子は、ママのミシンにまったく興味を持ってくれません!

いや、次男にいたっては恨んでいるかも・・・。

程々にがんばりこれからもよい製品を作っていきます。


まずは先日のイベントに参加したときの様子を珍しくカメラに収めておりましたのでUPします!!

SH360170_convert_20120523005421.jpg